2017年06月26日

[ 不妊治療ニュースの疑問 ]着床前診断の処分




前回の不妊治療ニュースでの疑問です。
= 着床前診断を行う医師の専門医資格停止 =


このニュースから、いくつか読み取れることがあります。
学会は、この医師に何を求めているのでしょうか。


@ 着床前診断をするなら、学会の指針に従ってくれよ。

A 着床前診断を中止してくれよ。
  ( 学会が中止要請の誓約書を求めている )


どちらなのでしょうか。


また、驚くことに日本産科婦人科学会も
処分を受けた医師と同じ着床前診断の研究をしています。


◇ この矛盾は、いったい何なのでしょう?


学会が指針というルールを決めており
当然、学会の研究者はこの指針は守るのでしょうが


状況が変われば、指針を好きなように変えてきます。
偉い人が都合の良いようにルールを変える。


医師会や学会のお偉いさんが決めたことは守れということでしょうか。
それとも、業績をお前には渡さないぞということでしょうか。


= どちらも、患者さんには関係がありません =


重要なのは
患者さんや赤ちゃんにとって、安全かどうかということ。


= 安全が確証されず、倫理にも反する治療は論外 =


ましてや
お金や利権目的で研究治療はして欲しくありません!!



※ 患者側もこの様なものに引っかかり、後悔せぬように。





posted by りゅうほう at 08:00| 不妊治療ニュースの疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする