2018年11月15日

体外受精の件数:44万7790件(2016年)

日本産科婦人科学会によると


2016年の体外受精の件数は
44万7790件と発表がありました。


産経新聞の記事でも取り上げられています。


「体外受精で18人に1人誕生 平成28年、5万4千人で
最多更新」 2018年9月21日 21:37


前回の記事で


2016年度に体外受精で誕生した
赤ちゃんは、5万4110人と紹介いたしました。


それをあわせて考えますと


2016年度:体外受精は44万7790件行われて
誕生した赤ちゃんは5万4110人ということになります



体外受精1回(費用30〜50万円)あたりの
出産率(パーセント)を求めますと



12.08%になります。



この数字【結果】はいかがでしょうか?



本日、初診の患者さんが体外受精を考えている
というので聞いてみました。


「体外受精の出産率はどのくらいか知っていますか?」
「よく知らないですけど、80%くらいですか」


体外受精を考えていると相談される時
この質問をさせていただきますが


【体外受精の現状】を知らない方は


出産率70〜80%だと思っています。
中には、「必ず成功するんじゃないんですか」


という方もいらっしゃいます。
患者さんの期待はすごく高いです。


しかし、「高いのは費用だけ・・・」


こんなヒニクを言う、患者さんもいらっしゃいます。
いやな経験をされたのでしょう。


「体外受精の助成があと1回で終わりなんです」
今日は、この相談もありました。


いろいろ考えさせられます・・・。


※体外受精の出産率に対する意見として
初診患者さんには、了承をいただきました。







posted by りゅうほう at 23:40| 不妊治療ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする