2014年07月26日

東洋医学の魅力

東洋医学の魅力は何でしょう?

東洋医学の魅力は、自然治癒力を活かすことにあります。
( この自然治癒力は、どんな人でもみなさん持っています )

ただ、『 自然治癒力 』は『 生命力 』と同義なので
個人差があり、年齢や体質、生活環境や疲労度などによって強弱があります。

毎日、人は生命力を使って生きています。
生活の中でケガをしたり、仕事で疲れたりもします。

ケガをしたり疲れたままでは、次の日生きていけませんね。
そこで、回復する能力が必要になっています。

回復する能力こそが、自然治癒力です。
自然治癒力がうまく働かないとどうなるか・・・

◇ 次の日になっても、疲れが取れない

◇ 生理が不順になってくる

◇ 基礎体温のグラフが乱れてくる

◇ 夏はエアコン、冬は寒さで、冷えてしまうからだになる

◇ 腰痛や肩こりが出て慢性化してくる

◇ ストレスがたまって、イライラしやすくなる

このような症状が出始めます。もしかしたら、長いこと続いているかもしれません。

本来であれば自然治癒力が働き、自ら調整して治す機能が働きます。
それが、うまく働いていないのです。

※ 不妊とは体調が悪く、生殖能力がうまく働かない状態です。
= 次世代のために使う、余力のある生命力がない状態 =

当院では、『 治癒力 』を最大限に高める治療を行います。
すると、どのような効果があるのか

今ある体調不良が、改善されてきます。
そして、次世代のための『 余力ある生命力 』を蓄えることができます。

= 生命力の豊富な親からは
         当然、生命力の強い元気な赤ちゃんが産まれてきます =

※ 受精卵の生命力が弱ければ、当然着床はできませんよね。
※ 例え妊娠ができたとしても、生命力次第で流産という可能性もありえます。

< 生命力 = 命の強さ >なのです。

ただ赤ちゃんが欲しいから、受精卵を作りました。
ホルモン剤を加えて、子宮に戻しました。

では、かないません。




posted by りゅうほう at 12:54| 東洋医学の魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする