2014年08月16日

鍼灸院の選び方(Q&A)他県の方へ回答

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
また、ご愛読いただいているみなさま、誠にありがとうございます。


最近、当ブログをきっかけに
東洋医学の不妊治療を始めてみようという方がいらっしゃいます。


問い合わせも、多くなりましたので
ブログ記事にて回答をさせていただきたいと思います。


[ Q 1 ] ○○県に住んでいるんですが、不妊治療の得意な先生を御存知ないですか?

[ A 1 ] 他県でも、不妊治療が得意な先生はいらっしゃいます。
       ただ、すべての鍼灸院で、不妊治療を取り扱っているわけではありません。




[ Q 2 ] ○○県で不妊治療の得意な先生を紹介して欲しいのですが?

[ A 2 ] すみませんが、当院では紹介業務をしておりません。

       
◇ 理由@  : ひとことでいいますと、いい加減なことをしたくないからです。

◇ 理由A : 先生により知識や技術が、かなり変わります。

◇ 理由B : 不妊治療に対しての思いが先生により違います。

◇ 理由C : 治療費が、かなり高額な所があります。

◇ 理由D : お金儲けの手段としている所もあります。

※ 特に、美容鍼灸などと併用している所はお気を付け下さい。
( 鍼灸は、医学であり慰安や快楽のためのものではありません )

※ 整体でも、不妊整体と謳っている所はお気を付け下さい。
( 骨盤内の血流改善などは理解できますが、やはり限界があります )




[ Q 3 ] 良い鍼灸院・先生の見分け方を教えて下さい?

[ A 3 ] まず、「良い先生」と「腕のある先生」は違います。
      おそらく、不妊を治してくれる先生をお探しだと思いますので

         「腕のある先生」のポイントをあげておきますね。


※ 良い先生 : 話が上手で、商売上手、人当たりが良い先生( 商人先生 )

※ 腕のある先生 : 治療技術はあるが、信念や使命感が強いためガンコ。
             頭の中で、治療のことを考えているため基本無口( 職人先生 )



「 腕のある先生 」のポイント

【 ポイント 1 】  話をよく聞いてくれる
◇ 良い診断をするためには、しっかりと患者さんの話を聞くことが重要。

【 ポイント 2 】  質問にもしっかり答えてくれる先生
◇ 良い治療のためには、患者さんの疑問に答え、不安なく治療に取り組んでもらう。

【 ポイント 3 】  『 何か質問はある? 』 と言ってくれる先生
◇ 患者さんの治療への理解度を確認してくれる。先生ばかり一生懸命ではダメ。

【 ポイント 4 】  専門性を持っている先生
◇ これは得意としている分野を持っている。他の基本的な病が治せないのは論外。

【 ポイント 5 】  混雑していない、予約制でプライベートを重視してくれる鍼灸院。
◇ 鍼灸院は、病院のような2時間待ちの3分診療ではありません。

   よって、予約管理をしっかりしている鍼灸院はガヤガヤと混雑していません。
   また、プライベートを重視して患者さんが話をしやすい環境を作ってくれます。

   他の患者さんの手前、恥ずかしくて( 生理や夫婦生活などの話題 )
   話ができないとなれば、診断や治療に支障をきたします。




最後に
=  クリニックでもそうですが、鍼灸院でもまがいものが存在します  =


ただ、声を大にして言いたいのはその鍼灸院がすべてではありません。
たまたま、ダメな先生にかかってしまったかもしれません・・・


◇ そのことにより、東洋医学と鍼灸医学のすべてを否定しないで欲しいのです。


=   優秀な先生はたくさんいます   =


このクリニックはダメだから、違う所に行ってみようという感じで
他の鍼灸院に行ってみてください。


必ず、良い先生に出会えます。
古くは、これを医縁( いえん )といいます。


=   医者との縁( えにし )   =


悪い医者にかかれば、軽い病でも命を落とす。
良い医者にかかれば、たとえ重い病でも治してくれる。

『 医者を選ぶが、命のさだめ 』 ともいいます。

不妊治療も命をあつかいます。


=   次世代の命   =


命をあつかっているんだという、気概のある先生を見つけてください。
運命が変わるかもしれません。






posted by りゅうほう at 13:33| 鍼灸院の選び方(Q&A)他県の方へ回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする